2008年09月28日

キャロウェイHYPER ERCドライバー

キャロウェイゴルフは、日本人向けの商品を数多くマーケットに送り出しています。HYPER ERCドライバーもその一つです。

HYPER ERCドライバーは、「ハイパーボリックフェース」が新たに開発され、搭載された日本専用のフルチタンドライバーなのです。

初代のERCドライバーは2000年に発売され、ゴルフ界を一世風靡しました。キャロウェイゴルフの創設者、イリー・リーブス・キャロウェイの頭文字を取ったE・R・Cブランドは、日本人専用のプレミアムブランドとして、ドライバーだけではなく、様々なカテゴリーで最新の技術を駆使ししたゴルフクラブを発売し、実績を上げています。

キャロウェイゴルフの2007年モデルとして発売された「HYPER ERCドライバー」は、ゴルフシーンで長い活躍の歴史を持つキャロウェイゴルフの開発チームが、その経験とスキルから最先端テクノロジーの「ハイパーボリックフェース」を開発し、日本専用モデルに搭載しましたものです。

「ハイパーボリックフェース」とは、飛距離を意識する日本人ゴルファーの為に、フェースの中央部分より周辺部分の厚みを極限まで薄くしたもので、芯を外してしまったミスショットでもボールの初速をキープ出来る構造となっています。

HYPER ERCドライバー」は、2007年に創立25周年を迎えたキャロウェイゴルフの集大成であり、常に結果を出し続けてきたキャロウェイゴルフにしか開発できない最先端モデルといえるでしょう。
posted by callaway at 23:24 | ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。