2008年10月01日

アプローチパター マークスマン・エグザクト

キャロウェイゴルフは、パターブランド「オデッセイ」における新しいカテゴリの「アプローチパター」を発売しています。オデッセイは、プロ、アマチュア問わず世界中のゴルファーから幅広い支持を受けているパターブランドです。

アプローチパター」とは、グリーンの周りからパター感覚でピン側に寄せるニューコンセプトクラブで、「マークスマン・エグザクト」(MARXMAN X-ACT)と名付けられています。

キャロウェイゴルフ
は、スコアメイクの重要ポイントであるショートゲームをより楽しめる様、「アプローチパター」と言う新しいカテゴリギアを開発しました。

マークスマン・エグザクト」の「マークスマン」は狙撃の上手な人、「エグザクト」は"正確な"という意味ですが、その名の通りパーオンを外してしまった場合など、グリーンエッジから20ヤード位のアプローチもパター感覚で寄せる事が出来る「アプローチパター」なのです。

これを使えば、ストロークによるピン側への思い通りのキャリーランを感じることができるでしょう。

マークスマン・エグザクトの特徴としては、ヘッドに37度のロフトがあることです。このため、パッティングと同じ様にストロークするだけでボールが簡単に上がり、転がっていきます。

ワイドソールにより、フェアウェイはもちろんの事、ラフや砂地などでもソールの抜けが良く、アプローチを可能にしているのです。又、グースネック設計といって、深いラフに捕まった場合にもネックがラフに絡みつかない仕様となっています。
posted by callaway at 17:25 | パター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。