2008年10月18日

キャロウェイブラックシリーズ・インサート

キャロウェイゴルフは2007年11月23日、オデッセイ・ブラックシリーズの追加機種として「ブラックシリーズ・インサート」を4機種発売しています。

オデッセイのパターは、世界中のゴルファーからその機能を支持されていますが、「ブラックシリーズ・インサート」はパッティングに必要とされる性能と機能は、同社の経験と技術力を全て注ぎ込み開発されたものです。

このパターはプロトタイプとして、すでに2007年の夏から世界のプロゴルファーに支給されていました。日本人プロゴルファーにも「ずっと求めていた一本」や「一番使用するエースパター」などの高い評価を受けており、発売後のアマチュアゴルファーにもとても好評です。

ブラックシリーズ・インサート開発のコンセプトはプロ、アマチュア問わず、パッティングに要求される構えやすさ、ボールライン、安定感といったすべての性能を完成度の高いレベルで作り上げるために、タングステン、軟鉄素材、フェースインサートを搭載した設計がされています。

そして、パターヘッドは、重量を出すために比重の高いタングステンを使用し、重心を低く、深く設計されているのです。また、低比重のフェースインサートを取り入れた事で、今までのパターヘッドに無い、低く深い重心設計が実現できています。

これによりパッティングにおける理想的なボールの転がりを可能にしているのです。プロも進める「ブラックシリーズ・インサート」、キャロウェイの傑作といえるでしょう。
posted by callaway at 15:21 | パター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。