2008年01月15日

キャロウェイ「X・ツアーアイアン」

キャロウェイは、ドライバーや様々なアイテムにおいて常に最先端を行っていますが、軟鉄鍛造アイアンX・ツアーアイアン」にも同社のテクノロジーを搭載しています。

2007年もキャロウェイゴルフの契約選手フィル・ミケルソンなどが、アメリカのPGAツアーや、ヨーロッパツアーにおいて、「X・ツアーアイアン」を使用して活躍しました。

ゴルファーがアイアンに求める機能、性能はプロ、アマチュア問わず、構えやすさや操作性、打球感、切れ味などですが、キャロウェイゴルフだけでなく殆どのメーカーがその機能、性能を満たす為に軟鉄鍛造のブレードタイプのアイアンを発売しています。

もともとブレードタイプのアイアンは、ナイスショットとなるスイートエリアが狭く重心深度も浅いためヘッドスピードがあり、効果は大きいのですが使いこなしも難しいと言った、そこそこスキルの高いゴルファー向けが多いようです。

しかし、キャロウェイゴルフはその開発力と技術力で、このブレードアイアンに求められる機能や性能は生かしつつ、スイートエリアを拡大させ、振りやすさとの融合に成功しています。
今までにない打ち易さを追及した「X・ツアーアイアン」でその機能を感じてみてはいかがでしょうか?

キャロウェイの「X・ツアーアイアン」は、自分にはブレードタイプのアイアンは使いこなせないと躊躇されていたゴルファーにとっても、スイートエリア拡大によってナイスショットの可能性が高められていますのでおすすめのアイアンといえますね。
posted by callaway at 16:47 | アイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。