2007年12月27日

キャロウェイの契約プロゴルファー

キャロウェイゴルフには、多くの有名ゴルファーが契約プロとして名を連ねています。近年のキャロウェイゴルフ契約プロの活躍には目を見張るものがありますね。

キャロウェイゴルフの高性能、高品質なツールと相成り、当然プレイヤー自身の努力による実力も本物と言う事でしょう。
ゴルフ好きであれば誰もが知っている有名なプロばかりですが少し紹介しましょう。

上田桃子
桃尻桃子の愛称でいつもキャロウェイゴルフのキャップを被り「凛々しい」ですよね。プレイ中、プレイ後も感情を前面に出すほどの気迫溢れるスタイルを信条としています。
熊本県熊本市の出身で加賀電子の所属。2008年1月からサッカー元日本代表の中田英寿や競泳男子平泳ぎアテネ五輪2冠の北島康介らを手がけている大手マネジメント事務所のサニーサイドアップと契約が内定しています。2007年は本来の実力を発揮する機会が多く、現在では4勝を上げています。

フィル・ミケルソン
カリフォルニア州サンディエゴ出身。
マスターズ・トーナメントでは2004年に悲願となるメジャー大会初優勝を成し遂げ、以降通算で「3勝」。ファンには「ビッグレフティー」との愛称で呼ばれているようにゴルフは左利きでですが、日常生活は右利きだそうです。世界ランキングにおける自己最高位は2位。

アニカ・ソレンスタム ウィキペディア(Wikipedia)
スウェーデンストックホルム出身。
子供の頃はテニスやスキーで活躍し、12歳からゴルフを始めた。米国・アリゾナ大学留学中の1992年に世界アマチュア選手権で優勝。同大卒業後の1993年にプロ転向。1994年には米ツアー新人賞、翌1995年にはツアー3勝を挙げて初の賞金女王に輝く。1997年1月に元ゴルフ用品メーカー社員デヴィッド・エッシュと結婚(2005年に離婚)。2003年5月には女子選手として58年ぶりに男子ツアーへ出場した(「バンク・オブ・アメリカ・コロニアル」選手権で111人中96位で予選落ち)。同年10月に世界ゴルフ殿堂入りを果たした。2004年には平均スコア68.69の最少記録を達成。生涯獲得賞金は2000万ドルを超え歴代1位。

その他、アーニー・エルス、チャールズ・ハウエルIII、マイケル・キャンベルなどが、キャロウェイの契約プロとしてナを連ねています。
posted by callaway at 11:43 | 契約プロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。