2008年10月18日

キャロウェイブラックシリーズ・インサート

キャロウェイゴルフは2007年11月23日、オデッセイ・ブラックシリーズの追加機種として「ブラックシリーズ・インサート」を4機種発売しています。

オデッセイのパターは、世界中のゴルファーからその機能を支持されていますが、「ブラックシリーズ・インサート」はパッティングに必要とされる性能と機能は、同社の経験と技術力を全て注ぎ込み開発されたものです。

このパターはプロトタイプとして、すでに2007年の夏から世界のプロゴルファーに支給されていました。日本人プロゴルファーにも「ずっと求めていた一本」や「一番使用するエースパター」などの高い評価を受けており、発売後のアマチュアゴルファーにもとても好評です。

ブラックシリーズ・インサート開発のコンセプトはプロ、アマチュア問わず、パッティングに要求される構えやすさ、ボールライン、安定感といったすべての性能を完成度の高いレベルで作り上げるために、タングステン、軟鉄素材、フェースインサートを搭載した設計がされています。

そして、パターヘッドは、重量を出すために比重の高いタングステンを使用し、重心を低く、深く設計されているのです。また、低比重のフェースインサートを取り入れた事で、今までのパターヘッドに無い、低く深い重心設計が実現できています。

これによりパッティングにおける理想的なボールの転がりを可能にしているのです。プロも進める「ブラックシリーズ・インサート」、キャロウェイの傑作といえるでしょう。
posted by callaway at 15:21 | パター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

キャロウェイX−20アイアン

キャロウェイゴルフの「X−20アイアン」。同社の「Xシリーズ」で、1994年に発売された「X−9」からもう7代目となります。

常に進化し続けるキャロウェイゴルフのアイテムはプロ、アマ問わず、全てのゴルファーにおけるスキルアップとゴルフの楽しさの原動力になっています。

「Xシリーズ」は、慣性モーメント(やさしさ)と打ちやすさを追求して開発されたモデルですが、「X−20」アイアンは重量配分(ウエイト・ディストリビューション)に更にこだわり開発されたものです。これによって、優れたコントロール性能を発揮でき、左右への曲がりが少ないショットを可能にしています。

アマチュアの一般ゴルファーを対象としたヒューマンテストでは、「X−20アイアンは、ナイスショットするスイートエリアが広く、ミスもしにくい。ボールが捕らえやすく高弾道で飛んで止まる」と高い評価結果が出ています。ツアープロにおいても「プロでも欲しくなるアイアン」と賞賛しています。

X−20アイアン」はグローバルモデルで全世界で発売されていますが、シャフトとグリップは日本専用のスペックを使用しており、日本人ゴルファーのアイアンに求める要望に応えています。

レディス用モデルはさわやかなライトブルーを基調としたデザインを採用し、使う楽しさを向上させています。

X−20アイアンは性能、機能のみならず、デザインにおいても最先端のアイアンなのです。
posted by callaway at 10:56 | アイアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

キャロウェイクラブの手入れ


キャロウェイのゴルフクラブに関わらず、良い道具はより長く愛用したいものです。

せっかく、キャロウェイゴルフで自分に合う最高のクラブを購入しても、手入れが不十分なら長く使用することも出来ず、ゴルフの上達もしません。

しっかりと手入れの方法をマスターしてゴルフライフを充実させましょう。

ゴルフクラブ使用後のメンテナンスは以下のような感じがいいと思います。

◇クラブヘッド
1.クラブのフェース面やソール等に付いた芝、砂、泥を丁寧にブラッシングして取り除く
2.乾いた布で細やかな汚れや水分を十分に拭き取る
3.メンテナンス用に販売されているオイル、クリーナーをムラにならない様に擦り込む
4.仕上げにピカピカになるまで奇麗な乾いた布で磨き上げる

なお、プレー中にはどうしてもフェース面に小石や砂などで、打球傷が付いてしまう事がありますので綿密にチェックしましょう。

軟鉄素材のメッキがされていないヘッドは、丁寧に使用していてもサビが出てしまうものですが、性能やプレーする上では問題ありません。しかし、プレー後は芝や砂などの汚れを奇麗に拭き取って、乾いた状態での保管が必要です。

もし、長期間使用しない場合は、一般に販売されているクラブヘッドのメンテナンス用オイルをムラなく塗布しておけば、サビの進行を遅らせる事ができます。

プレーを思い出しながらクラブを磨くのも楽しみの一つです。楽しいゴルフの相棒であるクラブを大切にして、長く愛用してもらいたいと思います。
posted by callaway at 13:26 | キャロウェイについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。